非@食べ歩き

食の本~感想・記録・書評みたいなこと。食のニュース批評・食文化の研究を通して食事力を鍛えてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汁かけめし快食學

 ご飯に汁をかけて食べるあの汁かけめしです。ずっと食べてなかったけど旨かったなぁ。
いや、正確にいうと他のおかずよりも旨かったというべきかな。
 我が家の食卓はひもじくはないけど、兄弟が多いせいかだいたい物足りなかった。それに今でいうオフクロ料理が多くて小さい頃はあんまりおいしく思ってなかった。
 おかずが足りないから米がたくさん食べられない。それでも腹は容赦なく減ってしまう。それでなんとか米を食べる私の方法が汁かけめしだった。と思う。

 世間では行儀が悪いとか、汚らしいとかいわれて影の存在だけど、汁かけめしはとても力強い、そしてウマイ。
米を食べたい(それしか食べる物がなかったともいう)欲望を強くバックアップしてくれる。
先週のテレビじゃないけど、今の子供は好きなおかずがなければ食うことをやめてしまうらしい。なんとも貧弱な食欲じゃないか。まあ、汁かけめしを食えとはいわないけど、こうしたらおいしく食べられるという工夫を自分の腹と頭で考える強さがあった方がいいんじゃないかな。

 今週は汁かけめしを食べよう。ただ、いきなりみそ汁ぶっかけめしでは家人も嫌がるから。ここはひとつスープカレーで。


photo汁かけめし快食學
遠藤 哲夫
筑摩書房 2004-07-08
料理は生活の技術!
かけめしは権威や既成概念からの開放だ
美食でも粗食でもない快食のチカラ!

Review by shobosu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guruman.blog62.fc2.com/tb.php/58-4af5f074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。