FC2ブログ

非@食べ歩き

食の本~感想・記録・書評みたいなこと。食のニュース批評・食文化の研究を通して食事力を鍛えてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄しめじ

 滋賀県竜王町の道の駅、竜王かがみの里へ寄りました。
少し前までは道バタで無人の野菜売場をよく見かけましたが、
最近はこうした施設の一角で直売する所が多くなりました。

 こういった売場は、スーパーには卸されない
珍しい食材や、営業中に収穫してきたような新鮮な野菜などに、
タイミングが合えば巡り会うことができます。

今日は、黄シメジ(写真)が珍しかったので購入。
握り拳2つ位の大きさで200円。
他には、しゃんとした春菊を一束。
一食分サイズのタケノコを一株(100円)。

 タケノコのそばに米ぬかが入ったビニール袋が置いてあって、
勝手にもらって良さそうでしたが、このときは何に使うのか
分からず、もらわずに帰ってきました。
 調べてみると下ゆでに米ぬかを一握りほど入れるとか。
仕方がないので米のとぎ汁で煮ました。

 滋賀県内にはここのように国道沿いの目立つ所だけでなく
小さいところも含めてたくさんの直売所があります。
売り物も野菜だけでなく卵や、加工品やパンなど様々。

 少し若い頃、バイクでキャンプツーリングを趣味としていました。
そのときは、道中出会う無人販売や、直売所でいろんな地元っぽい
物を購入して晩餐の材料としました。
食材だけでなく、ファーストフード(おやきなどは代表格ですね)
にも地元色が出ていて旅の気分が盛り上がります。

 旅先で、旨い物を喰わせる店を訪ねるのも楽しいですが、
たまには食材を買って自ら調理してみるのもいかがでしょうか。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guruman.blog62.fc2.com/tb.php/27-9d9c045c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。